看護師

安心して分娩を迎えよう|順風満帆の将来を目指そう

女性がお世話になる専門医

先生

産婦人科は、妊娠・出産などだけではなく、更年期までお世話になることもあります。信頼できるかかりつけの病院を持つことが大切です。大阪の産婦人科を探すなら、ネットで口コミを紹介しているサイトなどを参考にして、自分が行きたいと思える病院を探すのもよい方法です。

Read More..

理想的な出産のために

赤ん坊とレディ

出産できる病院は減少

出産はどの病院でもできるわけではありません。産婦人科と書かれてあっても分娩設備がなければ出産することができないのです。少子化の影響もあって分娩できる病院の数は全国的に減少傾向にあります。妊婦検診だけは受けられても分娩はできないという病院も少なくありません。横浜市も例外ではなく出産をお考えならなるべく早めに分娩の予約を入れる必要があります。横浜市には緊急時にも対応できる総合病院から小規模な産院まで様々な病院があります。小規模な産院は総合病院にはない特徴的なサービスを提供しているところもありますが、部屋数が多くないため予約は早く埋まると考えておきましょう。横浜市で出産を希望する病院がある方は妊娠が判明したらすぐに予約しましょう。順風満帆の将来を目指しましょう。

妊活中から準備

分娩予約は妊娠が判明する5週目には埋まり始めます。5週目は市販の一般的な妊娠検査薬を使える時期であり、妊娠したことに気づかない方も少なくない時期でもあります。すぐに妊娠に気づかずに6週目、7週目と進んでしまうと、いざ分娩予約を入れようと動き始めても横浜市ではもう出産できる病院が無いということにもなりかねないということは覚えておきましょう。こういった事態を避けるためには、妊娠する前から基礎体温をきちんとつけて妊娠判明をできるだけ早く知ることができるように準備しておくことが不可欠です。自身の体調管理のためだけでなく理想的な出産を迎えるためにも妊活中から自分の体調をしっかり把握しておくことが大切です。

骨粗鬆症を防ぐ栄養素

妊婦さん

妊婦にとって、骨粗鬆症から体を守る為にもカルシウムの積極的な摂取は欠かせません。しかし、摂り過ぎてもまた体に良くないのでサプリメントでは摂らないようにして食品から摂るように努めることが大事になります。

Read More..

赤ちゃんを産むために

妊婦さん

臨月は妊娠10か月目の月を指します。臨月が終わった次の日の妊娠40週目0日が出産予定日になります。なので臨月は適度な運動やストレッチをしつつ、いつ生まれてもいいように、赤ちゃんを育てる環境や心を準備しておきます。

Read More..